XM 海外FX

【知らなきゃ損 】XM口座間での資金移動方法と注意ポイント


XMの口座間での資金移動ってどんな手順で進めればいいんだろう?注意点なども知りたいな。


こういった疑問を解決します。

本記事の内容

  • XM口座間の資金移動の手順【3ステップ】
  • 資金移動する際の注意点【5つ】
  • 資金移動においてボーナスが消滅する場合
  • XM口座間の資金移動のよくある質問
  • まとめ:資金移動を有効活用しよう

 

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、トレード歴は5年ほど。現在はトレードで生計を立てています。かつTwitterで役立つトレードノウハウも発信しています。


XM
は、1人で複数口座を保有することができるので、保有口座間での資金移動を自由に行うことができます。


僕も、この制度をよく利用して【デイトレード専用口座】【スイング専用口座】とった目的別で口座をわけて運用してますが、口座間での資金移動を頻繁に活用してます。


とはいえ、自由に資金移動できるからといって、仕組みを正しく理解せずに行うと、損をするケースもあるのできちんとルールを把握しておきましょう。


本記事では、XM口座間での資金移動の手順と注意点をわかりやすく解説します。

XM口座間の資金移動の手順【3ステップ】

XM口座間の資金移動の手順【3ステップ】


XM
口座間の資金移動の手順は【3ステップ】で完了です。

簡単な流れ

  • XM会員ページにログイン
  • 『資金振替』をクリック
  • 『入金額』と『入金口座』を入力


ぶっちゃけ、カップラーメンを待つ時間くらいあればできる感じw

では、画像付きで解説します。

1:XM会員ページにログイン


資金移動はXM会員ページから行うので、まずはログインしましょう。

2:『資金振替』をクリック


ログイン後、マイページより『資金振替』をクリックしてください。

3:『入金額』と『入金口座』を入力


『口座間の資金移動』のページに遷移するので、【入金口座ID【入金額】を打ち込み、リクエスト送信しましょう。

 補足

  • 入金口座ID:資金移動先の口座IDを入力
  • 入金額:資金移動したい金額を入力


リクエスト送信後、以下のような画面が表示されるのでこれにてXM口座間での資金移動』は完了。


また、資金移動した際はXMに登録しているメールアドレスに資金移動完了のメールが届きますのチェックしておきましょう。


では次は、XM口座間での資金移動』する際の注意点です。

資金移動する際の注意点【5つ】

資金移動する際の注意点【5つ】


XM
口座間での資金移動する際の注意点は【5つ】あります。
以下です。

  • 1:資金移動は最低500円から
  • 2:資金移動は他人名義にはできない
  • 3:有効化済みでない口座は対象外
  • 4:証拠金維持率150%以下の場合はNG
  • 5:口座の基本通貨が異なる場合は手数料発生

 

ざっとこんな感じ。
1つずつ見ていきましょう。

1:資金移動は最低500円から


XM
口座間での資金移動できる最低金額は500円です

500円以下の金額を入力すると以下のように、エラーとなります。


とはいえ、500円以下での資金移動は、ぶっちゃけしないと思うので頭の片隅に置いとく感じでOK

 仮に

2つの口座を保有していて、1つの口座は使わないから証拠金を移動させたい!けど証拠金が400円しかない場合。


この時は、そのまま放置するか、もしくは主口座から500円の資金移動をして使わない口座の証拠金を900円(400円+500円)にして、改めて資金移動するといった手間が必要です。

2:資金移動は他人名義にはできない


他人名義には、XM口座間での資金移動はできません。自分名義のみの資金移動が可能となります。


たとえ、家族などの親戚関係だとしても資金移動はNG

一見、それは厳しすぎないか。と思うかもですが、そのくらいXMは厳重なルールのもと、運営されている会社と認識することができます。

3:有効化済みでない口座は対象外


XM
口座間での資金移動は、自分名義だとしても口座が有効化になっていなければ行うことができません。

 要するに

本人認証を行なって、確実に本人だと確認できなければ、資金移動はできないといった感じ。

 

もし、本人確認をしていなく、口座有効化ができていない方は、以下の記事で『口座有効化』の手順を解説していますので確認してください。

4:証拠金維持率150%以下の場合はNG


XM
口座間での資金移動は、証拠金維持率150%以下だとできません。


というのも、資金移動はポジション保有中でも可能になっているので、証拠金維持率150%以下はできないといったルールが設けられています。

証拠金維持率ってどうやって確認するの?


といった方もいるかもですが、確認方法は簡単です。


PC
からも可能ですが、スマホの方がよりお手軽。MT4/MT5開いて『トレード』にて確認できます。


トレード中に証拠金維持率150%を切っていれば、その時は資金移動できませんが、トレードが終われば、もちろんそのあとは資金移動は可能です。


なので、ポジション保有中に資金移動する際は、一旦、証拠金維持率をチェックしてみてください。

5:口座の基本通貨が異なる場合は手数料発生


XM
口座間での資金移動は、基本通貨が異なる場合は手数料が発生します。

 簡単にいうと

A口座の基本通貨が『円』、B口座の基本通貨が『ドル』の場合で資金移動する際は、手数料が発生する。


ちなみに手数料は、資金移動するときのECB(欧州中央銀行)の両替レートで手数料0.3%が口座残高から自動引き落としされます。


ぶっちゃけ、ECB(欧州中央銀行)の両替レートとか難しいことは気にせず、『手数料0.3%』と覚えておきましょう。


とはいえ、おそらくほとんどの方は、XM口座の基本通貨を『円』に選択していると思うので、手数料は無料ですね。

資金移動においてボーナスが消滅する場合

資金移動においてボーナスが消滅する場合


資金移動する際の、XM口座間においてのボーナスは原則、移動先の口座に引き継がれます。


ただ、条件によってはボーナスが消滅することもあるので注意が必要。
以下が、ボーナスが消滅するケースです。

ボーナス対象外の口座への資金移動はボーナス消滅


ボーナス対象外の口座への資金移動はボーナス消滅してしまいます。

 XMボーナス対象外口座

  • ZERO口座
  • ボーナス受け取り希望しなかった場合



主に上記のケースでは、ボーナスは受け継ぐことはできません。下記の口座での資金移動だと、ボーナスは消滅しないので安心してください。

  • スタンダード口座スタンダード口座

  • スタンダード口座マイクロ口座

  • マイクロ口座スタンダード口座


こちらの記事で、3種類のXMボーナスの受け取り条件や知らないと損するかもといった、XMボーナスについて解説しています。

XM口座間の資金移動のよくある質問

XM口座間の資金移動のよくある質問


XM
口座間の資金移動の際に、『よくある質問』をまとめてみました。

上述した内容と被っているところもありますが、振り返りの意味で記載しています。

  • 1:資金移動の反映時間はどれくらい?
  • 2:資金移動したらボーナスは消える?
  • 3:MT4からMT5での資金移動もできる?
  • 4:ポジション保有中の資金移動はできる?
  • 5:移動先の口座通貨が異なる場合は?

 

1:資金移動の反映時間はどれくらい?


XMの口座間での資金移動の、反映時間は即時です。

なので使い勝手はかなり最高。

2:資金移動したらボーナスは消える?


資金移動する際、XM口座間においてのボーナスは原則、移動先の口座に引き継がれます。ただ、ボーナス対象外の口座への資金移動はボーナス消滅してしまいます。

 XMボーナス対象外口座

  • ZERO口座
  • ボーナスを受け取り希望しなかった場合


ご注意ください。

3:MT4からMT5での資金移動もできる?


XMの口座間の資金移動において、MT4からMT5での資金移動も可能です。


MT4
からMT5に完全移行したい人も安心して、資金移動することができます。MT4MT5の違いを知りたい方は、以下の記事で解説していますのでご覧ください。

4:ポジション保有中の資金移動はできる?


基本的に、ポジション保有中の資金移動はできます。


ただ、証拠金維持率150%以下の状態だと、資金移動ができないといったルールが設けられています。

5:移動先の口座通貨が異なる場合は?


XM
の口座間の資金移動において、移動先の口座通貨が異なる場合でも資金移動はできます。


ただ、移動先の口座通貨が異なる場合は手数料が発生します。


ECB
(欧州中央銀行)の両替レートで手数料0.3%が口座残高から自動引き落としされるといった感じです。

まとめ:資金移動を有効活用しよう


以上が、XMの口座間での資金移動についての手順と注意点となります。

では、本記事のまとめです。

 XM口座間の資金移動の手順

  • 1:XM会員ページにログイン
  • 2:『資金振替』をクリック
  • 3:『入金額』と『入金口座』を入力

 

 資金移動する際の注意点

  • 1:資金移動は最低500円から
  • 2:資金移動は他人名義口座にはできない
  • 3:有効化済みでない口座は対象外
  • 4:証拠金維持率150%以下の場合はNG
  • 5:口座の基本通貨が異なる場合は手数料発生

 

こんな感じ。


A
口座はデイトレード専用、B口座はスキャルピング口座専用などにわけて、資金移動しながら運用など、有効活用ができるのでぜひ試してみてください。


もし、複数口座での運用を考えているけど、複数口座の開設手順がわからない方は、以下の記事で画像付きで解説していますので、ご覧ください。

人気記事【2020年版】XMの複数口座の開設方法とメリット・デメリット

人気記事【稼ぎたい人必見】XMの評判と口コミまとめ【安全です】

 

-XM, 海外FX

Copyright© ゼロから海外FX , 2022 All Rights Reserved.