XM 海外FX

【徹底解説】XMでの出金拒否を回避する方法【5つの対策】


XMでの口座開設を考えているけど、巷では海外FX『出金拒否』や『詐欺』が横行していると聞いたことあるから不安だな。実際どうなんだろう…。

こういった疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • XMは出金拒否されません【安全です】
  • 巷の出金拒否の真実【ルール違反です】
  • XMで出金拒否されない対策【5選】
  • まとめ:XMの出金拒否はルール違反によるもの

 

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、トレード歴は5年ほど。現在はトレードで生計を立てています。かつTwitterで役立つトレードノウハウも発信しています。


XMの口座開設を悩んでいる方も、XMの出金拒否について包み隠さずまとめたので、この記事を読んでいただければ全て理解でき、悩みが解決できると思います。


では、いきましょう。

XMは出金拒否されません【安全です】

XMは出金拒否されません【安全です】


結論からいうと、XMは出金拒否されないので安心してトレードすることができます。

やはり、ネットなどで海外FX業者は危ないなどの声が上がったりしていて、参入に迷っている方も、いるかもですがまったく心配いらないです。


その根拠を説明していきます。

実際にXMから出金できています


僕が、出金した時のXMからの実際のメールです。


こんな感じ。


これだけでなく、何度も出金申請していますが『出金拒否』されたことはありません。しっかり銀行口座に着金しました。

そもそも出金拒否は業者側にとってデメリット


そもそも出金拒否は業者側はデメリットしかありません。


なぜかというと、海外FX業者の収益源は、利用者の取引ごとのスプレッドを手数料だからです。そのため、利用者が減ってしまえば本末転倒ですよね。

  • XMを使用者が増えれば増えるほど、
  • XMで取引量が増えれば増えるほど、



XM
側の利益が上がっていくので、『出金拒否』などは原則されません。


要するに、『出金拒否』などの不正を行い、悪評を広めるリスクを犯すメリットが全くいないということです。


表面だけの悪評だけでなく、よく内部のお金の流れを考えれば妥当ですね。

XMはライセンスを保有して、堅実な運営をしている


XM Trading
は、セーシェル金融庁のライセンスを保有して、堅実な運営をしています。


ちなみに、XMグループ社全体では、10個以上の金融ライセンスを持っており、グループとしても会社としても安心できる材料にもなりますね。


このように堅実な運営をしている会社にとっては、出金拒否をして顧客からの信頼性を落とすメリットが何一つないという確証にもなります。

エビデンスでもあるように、XMは安心安全でトレードすることが可能なので、もし『出金拒否』等の悪評で口座開設を迷っている方は、心配はいらないです。

【特典】口座開設ボーナス付

今すぐXMの口座開設をする



巷の出金拒否の真実【ルール違反です】

巷の出金拒否の真実【ルール違反です】


『出金拒否』はない!とはいいつつも、巷では出金拒否されたなどの火柱が立っているのも事実です。


結論を言うと、『出金拒否』をされた人はいます。


ただ、これは顧客側に過失があったケースが多く、大半はXMが定めたルール違反とかですね。以下が、出金拒否される対象となる人です。

 出金拒否される人

  • 不正なマネーロンダリング
  • 出金ルールの把握不足によるミス
  • 規則に反した利益の出金
  • 不正トレードを行った



ざっくりとこんな感じ。要するに、定めたルール以外でズルして稼ごうとする人は出金拒否されます。

 日常生活でも同じ

・スピード違反をすると罰金になる
・飲酒運転をすると逮捕される
・不正労働をしてクビになる
・食い逃げで逮捕される


このように、ルール違反するものへの代償は当然だと思う。XMが『出金拒否をした』ではなくて、『出金拒否をされる行動をとった』が正解です。


ごく普通にトレードしていればルール違反にはならないので実際のところ、あまり考える必要はありません。

 とはいえ

・出金ルールの把握不足によるミス
・不正トレードを行った


この2つの項目は、頭の片隅に入れておいたほうが良いので、XMで出金拒否されない対策をお伝えします。

 XMの評判について

「気になる」「もっと深く知りたい」という方は下記の記事で細かくまとめています。



XMで出金拒否されない対策【5選】

XMで出金拒否されない対策【5選】


XM
で出金拒否されないようにするためには以下の【5選】を覚えておきましょう。

  • 1:XMボーナスの出金はできない
  • 2:XMからは出金できない銀行がある
  • 3:自分名義ではない口座への出金
  • 4:クレカ入金の場合、入金分しか出金できない
  • 5:禁止されている不正トレード



では一つずつ説明します。

1:XMボーナスの出金はできない


XM
のボーナスは出金できません。

 XMボーナス一覧

  • 新規口座解説ボーナス
  • 100%入金ボーナス
  • 20%入金ボーナス



このようにXMにはボーナスが用意されていますが、ボーナスはトレードのみでしか使えません。


XMに限ったことではなくて、他の海外FX業者も同様です。仮に、ボーナスのみでも出金可能になると大変なことになりますw

 例えば

トレードに興味ない人を募って、口座開設だけさせてボーナスを受け取る。そして端数を募った人に渡して自分はがっぽり儲ける。


など、やりたい放題になってカオス状態になりますからねw


だから、ボーナスは他の海外FX業者でもありますが一般的に出金はNGただ、ボーナスを使って1円でも利益を上げることができればその分は出金可能です。


余談ですが、ボーナスのみでリスク0のトレードをして、10万円・30万円・50万円と増やすトレーダーも多くいるので、かなりXMは最高です。



2:XMからは出金できない銀行がある


実は、XMには出金できない非対応な銀行があります。
かなり重要事項です。


下記が、対応できない銀行一覧です。

 XMから出金不可な銀行

  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみ)
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行



こんな感じ。


もし上記の銀行しか持っていない方は、注意してください。ちなみに、オススメの銀行は『ソニー銀行』です。


なぜかというと、各銀行と比較すると一番手数料を抑えられるからです。下記が比較表です、参考までにどうぞ。

 

銀行一覧 金融コード SWFTコード 送金手数料
ソニー銀行 0035 SNYBJPJT 無料
三菱UFJ銀行 0005 BOTKJPJT 1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
三井住友銀行 0009 SMBCJPJT 1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
みずほ銀行 0001 MHCBJPJT 2,500円
楽天銀行(個人) 0036 RAKTJPJT 2,450円
楽天銀行(法人ビジネス口座) 0036 RAKTJPJT 2,000円
りそな銀行 0010 DIWAJPJT 1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
埼玉りそな銀行 0017 SAIBJPJT 1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
横浜銀行 0138 HAMAJPJT 1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
北海道銀行 0116 HKDBJJPJT 1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
北洋銀行 0501 NORPJPJP 1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
福岡銀行 0177 FKBKJPJT 送金額の0.05%(最低2,500円)
西日本シティ銀行 0190 NISIJPJT 2,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
沖縄銀行 0188 BOKIJPJZ 1,000円
住信SBIネット銀行 0038 NTSSJPJT 2,500円

3:自分名義ではない口座への出金はNG


XM
は、自分名義ではない口座への出金はできません


裏を返せば、不正な出金ができないと言う面では、セキュリティ面でも安心できる点でもあります。


登録した名前と異なる場合や、結婚等の事情で名前が変わってしまった場合などはXMサポートに連絡をしてください。


XMは海外FX業者の中でも、最高峰の日本語対応のサポート窓口があるので気軽に不明点を聞けるので便利ですよ。

XMサポート窓口はコチラ

4:クレカ入金の場合、入金分しか出金できない


クレジットカードで入金をすると、出金する際は、入金した分しか出金できないルールがあります。


というのも、クレッジットカードの出金は、正確に言うと入金した分を『返金する』といった扱いになるからです。


これは、XM独自のルールではなく、マネーロンダリングを防ぐためにカード会社が取り決めていることです。

 入金額以上の出金は銀行送金しよう

クレジットカードでの入金は入金額以上の出金しかできないと言いましたが、それ以上の出金は『銀行送金』で可能ですので安心です。


上記のようにクレジットカードで入金してしまうと2度手間になるので、僕はいつも『銀行送金のみ』を使っています。

普通に、証拠金への反映も30分程度(多少の誤差あり)で完了しますし、入金した分だけ出金できないルール等のルールもないので、結構便利かなと。


今後、入金する際は『銀行送金』がかなりおすすめ。

関連記事
【2020年】XMの入金方法まとめ【完全版】

続きを見る

 

5:禁止されている不正トレード


もちろんですが、禁止されている不正トレードを行えば出金は拒否されます。もしくは、口座の凍結も全然あり得ます。


XMで、主に禁止されている不正トレードは以下です。

  • 複数口座での両建てトレード
  • 裁定取引(通称:アービトラージ)

 複数口座での両建てトレードとは

同じタイミングでA口座でドル円を買い(ロング)、B口座でドル円を売る(ショート)等の行為。

 裁定取引(通称:アービトラージ)とは

異なるFX業者間で、一時的なレートの歪みを利用した両建てで、A業者の口座で買い、B業者の口座で売るといった行為。


XM
では原則、複数口座での両建てトレードや別のFX業者の口座を使っての両建てになるアービトラージ取引は禁止されています。


不正をトレードをしてしまえば、利益が没収の可能性もあるので注意しましょう。


大切なことなので、もう一度言いますが、普通にトレードしていれば、不正トレードや出金拒否にはならないので大丈夫です。

まとめ:XMの出金拒否はルール違反によるもの

XMの出金拒否はルール違反によるもの


以上が、XMの出金拒否についての解説になります。XMが『出金拒否』を原則行わない業者だと理解していただけたと思います。


XMが出金拒否を行う場合は、顧客側のルール違反な行為によるものです。なので、普通にトレードする方は、ほぼ無縁な話といった感じ。


とはいえ、本記事では海外FX業者のすべてが出金拒否をしないとはいっていません。


あくまで今回は、XMについてです。もし、その他の海外FX業者を希望する方は下調べは必ず行いましょう。


では、今回は以上です。

人気記事【簡単】XMの口座開設の手順【3分で完結】

人気記事【稼ぎたい人必見】XMの評判と口コミまとめ【安全です】


【特典】口座開設ボーナス付

今すぐXMの口座開設をする

-XM, 海外FX

Copyright© ゼロから海外FX , 2022 All Rights Reserved.