XM 海外FX

【事実】XMで追証は発生しません【ゼロカットシステムは有能】


XMでトレードしようか悩んでいるけど、追証は本当に発生しないのかな…。トレードで絶対に借金をしたくないから不安。XMの『追証』や『ゼロカットシステム』について詳しく知りたいな。


こういったお悩みを解決します。

本記事の内容

  • XMは追証発生は100%なし【事実】
  • XMのゼロカットシステムとは
  • 暴落が来ても安心【実績あり】
  • ゼロカットについて【よくある質問】
  • まとめ:XMのゼロカットシステムは最強

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、トレード歴は5年ほど。現在はトレードで生計を立てています。かつTwitterで役立つトレードノウハウも発信しています。


自分がトレードで使う、もしくは検討しているFX業者の追証についての機能は、必ず知っておくべきです。



この記事を読めば、XMの追証やゼロカットシステムについてすべて理解することができます。

XMでの追証発生は100%なし【事実】

XMでの追証発生は100%なし【事実】


XM
でトレードする限り、追証などの借金が発生することは100%ありません。


やはり、トレードをするにあたって、一番な不安なことは負債を抱えてしまうことだと思いますが、そのような心配は一切必要ありません。

 なぜかというと

XMは、国内FX業者にはない『ゼロカットシステム』を導入しているからです。


この『ゼロカットシステム』という機能のおかげで、追証(借金)が発生することは100%ないといった感じ。


余談ですが、恥ずかしい話、僕はFXを始めたての頃は、全く知識がなく負けまくっていましたが、一度も追証(借金)になることはありませんでした。


このように実際に、身をもって体験することで改めてXMでは追証が発生しないと実感できました。

そもそも、『ゼロカットシステム』ってなに??どのようなシステムなのか知りたいな。


では、『ゼロカットシステムについてわかりやすく説明をします。


XMのゼロカットシステムとは

XMのゼロカットシステムとは


では、XMのゼロカットシステムについて下記の順に解説します。

  • ゼロカットシステムとは
  • ゼロカット反映されるタイミング
  • 為替・CFDにもゼロカットは適用している

 

ゼロカットシステムとは


ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスを超えるロスカットをされても、証拠金以上の損失は被らない制度のことです。


要するに、口座に入れている証拠金以上の損失は100%被らないということ。

 例えば、

  • 5万円入金すれば、5万円以上の損失は出ない
  • 10万円入金すれば、10万円以上の損失は出ない



こんな感じ。


大きなマイナスな損失が出ても、0にリセットされることから『ゼロカット』と言われています。ゼロカットシステムは、国内FX業者にはないシステムなのでXMを使うメリットの1つでもありますね。


ではなぜ、国内のFX業者はゼロカットシステムを導入していないかというと、日本の法律の金融商品取引法で、『損失の補填を禁止する』といったルールが定められているから。


ちなみに、レバレッジも国内FXでは法律により最大25までですが、海外FXXMは日本の法律に左右されないため、最大888までとなっています。

・ゼロカットシステム
・最大レバレッジ888


このようにXMが導入している上記2つのルールは、トレーダーにとって最高の環境だとおもう。最大レバレッジ888倍に関する記事はこちら。

マイナス残高が、ゼロカット反映されるタイミング


トレードをしてゼロカットになった場合、一時的にマイナス残高で表示されるのですが、ゼロカットシステムにより、自動でマイナス残高が0にリセットされます。


ただ、その反映タイミングは明確に決まってはいないと言う感じです。

  • 即時で反映する場合
  • 数時間で反映する場合
  • 数日かかる場合(3営業日以内)



このように、マイナス残高にゼロカットシステムが適応されるまでタイミングがバラバラだったりします。僕がゼロカットした時は、翌営業日にはマイナス残高はリセットされていました。


もし、即時にゼロカットシステムを適用して、トレードを再開したいのであれば、追加入金すると自動的に口座残高がXM側より補填されて、入金分が反映されます。

 ひとこと

追証は発生しないので心配はいりません。一時的ではありますが、口座残高がマイナスになっていると、どうしても入金して補填しないといけないと思うかもしれませんが、心配ゼロです。ゼロカットシステムが反映されるまで待ちましょう

為替・CFDにもゼロカットは適用している


XM
の『ゼロカットシステム』は、FXのみならず他の投資商品にも適用されます。
XMが取り扱っている銘柄全種類)


実は、XMFX通貨ペア以外にも様々な商品を取り扱っています。

 XMの取り扱い銘柄一覧

  • FX通貨ペア:57種類
  • CFD銘柄:42種類
  • 貴金属:4種類



このように、海外FX業者の中でも最高峰レベルに取り扱い銘柄があります。なので、FX以外のトレードを希望する方でも使えます。

ちなみに、FX通貨ペア以外の主な代表的な銘柄はこちら。

・日経225
・ダウ平均株価
・ナスダック
・原油
・天然ガス
・金(ゴールド)
・銀(シルバー)


こんな感じ。


国内取引所だと、追証をリスクにトレードしなければなりませんが、XMだと株価や商品のトレードもゼロカットシステムを利用してトレードが可能です。


歴史的な大暴落が来ても安心【実績あり】

歴史的な大暴落が来ても安心【実績あり】


なんといっても、ゼロカットシステムの最大の魅力は、大暴落がきたしても、追証を背負わないことだと思います。


XMには、ゼロカットシステムを適用したしっかりとした実績もあります。2014年に起こった有名な「スイスフランショック」です。

 スイスフランショックとは

5分間で約1600pipsほどの値動きが発生した、2014年に起こった歴史的大暴落です。この暴落により多くのトレーダーが追証をくらいました。


結構ヤバめの暴落ですね。1600pips(ピップス)と聞くとあまり実感が湧かないかもですが、

ドル円で例えると

110円だったレートが、たったの5分間で94円くらいまで暴落するといった感じです。普通にありえない規模感


ただ、このような暴落でもXMではしっかりとゼロカットシステムが機能し、マイナス残高を抱えた多くのトレーダーの残高を0にリセットしました。


以下が、XM社がスイスフランショックでゼロカット対応した記事です。

XMのスイスフランショックでのゼロカット対応
出典:重要なお知らせ - CHFに関する更新



もちろん、国内FXではゼロカットシステムないので、多くのトレーダーが追証(借金)を背負うことになりました。


巷では、海外FXは危険といったイメージがありますが、実際にあった事象を見ると、国内FXの方がよっぽど危険だと感じますね。追証をくらってしまっては、本末転倒なのでゼロカットシステムの利用は必須だと僕は思う。


余談ですが、2020年に起こったコロナショックでも追証をくらったトレーダーが多くいます。twitter上でも多く見かけました。


大暴落ってたまにしか起きないから大丈夫でしょ!と安易な考える方もいますが、ぶっちゃけ起こってからは遅いです。


もし現在、国内FXを中心にトレードをしている方は、リスク分散の意味をこめてXMでトレードを行うのもいいかもですね。

ゼロカットについて【よくある質問】

ゼロカットについて【よくある質問】


ゼロカットシステムについて【よくある質問】をまとめました。

  • ゼロカットに制限はあるの?
  • 複数口座で運用の場合、ゼロカットはどうなる?
  • ゼロカットのデメリットはある?



1つずつ説明していきます。

ゼロカットに回数制限はあるの?


XM
では、特にゼロカットの回数は制限はありません。3回しようと、5回しようと、10回しようと問題ありません。


とはいえ、ゼロカットしすぎると少し病みますw


僕がFX始めたての頃は、知識も浅く、資金管理も適当だったのでゼロカットに何度もあいました。


おそらく細かいゼロカットを加算すると10回以上はくらってます。ただ、こういう経験があったからこそトレードが上達したと思います。


何事も経験です(笑)

複数口座で運用の場合、ゼロカットはどうなる?


複数口座で運用している場合、もしゼロカットになる口座があれば、その口座のみでゼロカット機能は執行されます。

 わかりやすくいうと、

口座Aがゼロカットになる場合、その口座Aのみでゼロカットが執行となり、口座Bから損失を補うといったことはされません。要するに、口座ごとでゼロカットは執行され、他の口座からマイナス補填をされることはないということです。


ちなみに知らない方もいるかもですが、XM最大8個まで複数のトレード口座を開設できます。



こちらの記事で、XM複数口座の開設方法や運用するメリットなどを紹介しています。

関連記事
【2020年版】XMの複数口座の開設方法とメリット・デメリット

続きを見る

ゼロカットのデメリットはある?


ぶっちゃけ、ゼロカットシステムにデメリットはないと思う。


上述している通り、損失を限定できるからです。


ただ、一点注意してほしいのが、ゼロカットシステムを導入しているからといって全ての海外FX業者が安心というわけではないこと。


というのも、大暴落が起こった時に損失が大きすぎて、今回はゼロカットシステムを適用できないなどの「悪徳業者」もいたりするからです。


その点、XMはスイスフランショックなどの歴史的大暴落が起こってもゼロカットをし、口座残高マイナスを補填した実績があるので安心です。

まとめ:XMのゼロカットシステムは最強

まとめ:XMのゼロカットシステムは最強


以上が、XMのゼロカットシステムについてでした。


ぶっちゃけ、FXは簡単でありません。トレード始めたての時期は知識が浅く、負けるのが当たり前の世界でもあるので、ゼロカットシステムを使った損失などのリスク管理が必須となります。


海外FX=「悪」といわれたりもしますが、全ての海外FX業者がそうではありません。「国内FXは安全、海外FXは危険」こういった考えも捨ててください。


追証(借金)のリスクをなくしつつ、安全なトレードをやってほしいと思っています。「大きな損失を防ぐことが大切」とわかっていただければ幸いです。


今回は以上です。

人気記事【稼ぎたい人必見】XMの評判と口コミまとめ【安全です】

人気記事【簡単】XMの口座開設の手順【3分で完結】


【特典】口座開設ボーナス付

今すぐXMの口座開設をする

-XM, 海外FX

Copyright© ゼロから海外FX , 2022 All Rights Reserved.